Skip to main content

Rigaku Webinars

熱分析テクニカルセミナー 『 Technical Seminar in Thermal Analysis (TMA) with sample preparation and setting methods 』

概要:In this webinar, sample preparation, sample setting in instrument showcasing Rigaku’s unique differential system on compression, penetration and tensile loading methods. It will also feature applications and its optional expandability such as combining TMA with humidity generator and cooling options that allows measurement from -150℃.

Date/time (JST)
Presenter
Dr. Lani L. Celiz(株式会社リガク 熱分析事業部)

熱分析テクニカルセミナー『 熱分析を始めるにあたって 』

概要:熱分析って何がわかるの?といった疑問にポリマー、医薬品、金属などを例に簡単なアプリケーションから熱分析でわかることを解説します。これから熱分析を始める方やデータの見方がよくわからない方は是非ご視聴ください!

熱分析テクニカルセミナー「熱分析を始めるにあたって」

Date/time (JST)
Presenter
遠藤 渉(株式会社リガク 熱分析事業部)

熱分析テクニカルセミナー『 TG-DTAを学ぼう! 』

概要:TG-DTAの原理を解説します。原理がわかれば測定結果を見る目も変わってくるかもしれません!またTG-DTAのアプリケーションの解説だけではなく、結果の読み取り方や、解析の仕方などについても解説します。

Date/time (JST)
Presenter
遠藤 渉(株式会社リガク 熱分析事業部)

バイオ医薬品セミナー『 結晶構造だけではわからない!? ~ X線溶液散乱が明らかにするタンパク質の構造変化と機能の関係 ~ 』

概要:X線溶液散乱は、溶液中のタンパク質の状態変化を鋭敏に知ることができる手法であり、結晶のパッキングや凍結グリッドの影響を受けない生のタンパク質の状態を可視化する事ができます。さらに、アンサンブル解析により得られる動的構造より、未知の機能構造に迫れる可能性も広がります。本Webinarでは、結晶構造、溶液散乱解析、示差走査熱量測定、及びカスケードアッセイの結果より導きだされたMAP2K4の機能調節機構について紹介します。

Date/time (JST)
Presenter
松本 崇(株式会社リガク X線機器事業部 応用技術センター)