Skip to main content

酸化性雰囲気でのポリマー加熱時の発生ガス

AppNote TA2034: 酸化性雰囲気でのポリマー加熱時の発生ガス

 

酸素を含む酸化性雰囲気でポリマーを加熱した際には燃焼によるCO2やH2Oの他に酸化した有機ガスが発生します。ここではポリスチレン(PS)を酸化性雰囲気で加熱した際の挙動を試料観察TG-DTAで確認しつつ、発生ガスを捕集してGC/MSにて定性分析をしました。

リガクの発生ガス分析製品

Thermal analysis microsite

発生ガス分析用ソフトウェア

複合熱分析法によって得られるマトリックスデータを見やすく3次元表示

示差熱天秤-光イオン化質量分析測定装置

発生ガスを高精度に質量分析。分子を壊さずにそのまま計測できる熱分析装置です。

示差熱天秤-ガスクロマトグラフィ質量分析測定システム

熱分析だけでは判断が困難な化学反応情報を、同時に高感度測定できる熱分析装置です。

試料観察型示差熱天秤-ガスクロマトグラフィ質量分析測定システム

試料観察をしながらTG-GCMS測定

示差熱天秤-フーリエ変換赤外分光分析測定システム

多用な要望に柔軟にお応えした特注のカスタマイズの装置も承ります