Skip to main content

湿度雰囲気下でのXRD-DSC同時測定による水和物の脱水挙動の観察

AppNote B-XRD1020: 湿度雰囲気下でのXRD-DSC同時測定による水和物の脱水挙動の観察

 

医薬品や食品の原材料として、原薬、糖質、油脂などの結晶性物質が使われています。これら物質の結晶構造は熱や湿気によって変化することがあり、溶解性や食感などの性質が変わるため、製品の開発や品質管理において温度や湿度に対する原料の構造変化を把握する必要があります。X線回折と示差走査熱量分析の同時測定(XRD-DSC)では、温度と湿度に対する物質の吸発熱変化と結晶構造変化を同時に観察できます。ここでは糖質のひとつであるトレハロースについて、二通りの湿度雰囲気下でXRD-DSC測定を行いました。

リガクのX線回折装置(XRD)

全自動多目的X線回折装置 SmartLab

装置が最適条件を教えてくれるガイダンス機能を実現。

全自動多目的X線回折装置 SmartLab SE

リガクの分析ノウハウを凝縮した「ガイダンス」機能を搭載。

小型X線回折装置 MiniFlex XpC

材料品質管理に最適な小型X線回折装置

デスクトップX線回折装置 MiniFlex

卓上タイプの高性能多目的粉末回折分析装置。

試料水平型多目的X線回折装置 Ultima IV

あらゆる用途のための高性能、多目的XRDシステム。

X線分析統合ソフトウェア SmartLab Studio II

測定から解析まで、X線分析のすべてをこなす統合ソフトウェア