Skip to main content

Ptナノ粒子の水素導入前後における粒径分布・結晶子サイズ解析

AppNote XRD1078: Ptナノ粒子の水素導入前後における粒径分布・結晶子サイズ解析

 

固体高分子形燃料電池(PEFC)は燃料極、固体高分子膜、空気極が一体化した膜/電極接合体(Membrane Electrode Assembly:MEA)の他にガスケットやセパレーターで構成されたセルを複数個つなげた(スタック)ものです。燃料極では水素やメタノールが供給され、触媒反応によりプロトンと電子に分解されます。この反応では触媒としてカーボンに担持したPtナノ粒子を用いますが、発電特性や寿命などは、水素雰囲気下におけるPtナノ粒子の挙動によって変化します。ここでは、水素雰囲気下でのPtナノ粒子の粒径分布・結晶子サイズに着目して評価を行いました。

リガクのX線回折装置(XRD)

全自動多目的X線回折装置 SmartLab

装置が最適条件を教えてくれるガイダンス機能を実現。

全自動多目的X線回折装置 SmartLab SE

リガクの分析ノウハウを凝縮した「ガイダンス」機能を搭載。

デスクトップX線回折装置 MiniFlex

卓上タイプの高性能多目的粉末回折分析装置。

試料水平型多目的X線回折装置 Ultima IV

あらゆる用途のための高性能、多目的XRDシステム。