Skip to main content

広域逆格子マップ測定のデータから異なる配向の存在を評価する

AppNote XRD2020: 広域逆格子マップ測定のデータから異なる配向の存在を評価する

 

広域逆格子マップ測定では、2θ方向とχ方向(試料あおり方向)の情報が得られます。そのため、2θ/θ測定のプロファイルのみでは判断できなかった異なる配向組織の存在を一目で把握することができます

リガクのX線回折装置(XRD)

全自動多目的X線回折装置 SmartLab

装置が最適条件を教えてくれるガイダンス機能を実現。

全自動多目的X線回折装置 SmartLab SE

リガクの分析ノウハウを凝縮した「ガイダンス」機能を搭載。

デスクトップX線回折装置 MiniFlex

卓上タイプの高性能多目的粉末回折分析装置。

試料水平型多目的X線回折装置 Ultima IV

あらゆる用途のための高性能、多目的XRDシステム。