Skip to main content

化学組成の同定

ハンドヘルドラマンが化学組成を特定

ハンドヘルドラマンが化学組成を特定

Progeny ResQ 1064 nmハンドヘルドラマン分光装置は、緊急事態レスポンダ、警察、および軍事組織などのための、化学種識別、CBRNe検出、および麻薬識別用ツールです。業界で最も包括的なツールとしての機能を、迅速性、操作容易性に優れたハンドヘルド筐体に納めました。 ますます高度化する化学物質の脅威と世界的な麻薬密売の横行する中、Progeny ResQは、厳しい環境でも迅速かつ正確に脅威を検出し、さまざまな麻薬や違法薬物を同定し、公衆の安全を脅かす不審な有害物質に対応する活動をサポートします。

未知の試料の組成を非破壊的に決定する場合に一般的に使用される技術には、蛍光X線分析(XRF)とX線回折(XRD)です。 蛍光X線分析では、100万分の1(ppm)からパーセント(%)レベルまでの、ウラン(U)からホウ素(B)までの元素組成情報が得られます。 ファンダメンタルパラメーター(FP)アルゴリズムを使用すると、XRFは標準試料を使わずに定量分析を行うことができます。 X線回折では、相組成の同定を行い、そして試料中に存在する主成分、少量成分、およびトレース成分の組成識別を行うことができます。 XRD分析の結果として、ICDDデータベースから検索した物質の鉱物名、化学式、結晶系、および参照パターン番号が得られます。 また、Rietveld法を用いることで、標準試料を使わずにXRDから定量的情報を得ることも可能です。

リガクの関連装置


X線回折装置(XRD)

全自動多目的X線回折装置 SmartLab

装置が最適条件を教えてくれるガイダンス機能を実現。

全自動多目的X線回折装置 SmartLab SE

リガクの分析ノウハウを凝縮した「ガイダンス」機能を搭載。

デスクトップX線回折装置 MiniFlex

卓上タイプの高性能多目的粉末回折分析装置。

試料水平型多目的X線回折装置 Ultima IV

あらゆる用途のための高性能、多目的XRDシステム。

波長分散蛍光X線分析装置

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus IV

(Be)から(U)までの主要元素および微量元素の迅速な定量。

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus IVi

下面照射タイプの走査型蛍光X線分析装置

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus III+

上面照射方式で粉末試料も安心、生産管理分析に威力を発揮。

波長分散小型蛍光X線分析装置 Supermini200

高出力200Wで広範囲なアプリケーションに対応

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus 400

大径試料(φ400mm×50mm)をそのまま、多試料にも対応。

エネルギー分散蛍光X線分析装置

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX CG

環境分析や産業廃棄物、リサイクル原料等の広範囲に対応。

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX DE

ppmオーダーから主成分の元素分析が行えます。

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX QC+ QuantEZ

半定量分析等,高機能ソフトウェアを搭載したPCモデル.。
 

携帯型ラマン分光計

ハンドヘルド型ラマン分光計 Progeny

固体、粉末、液体、その他の物質を実験室品質で分析。