Skip to main content

麻薬・違法薬物

麻薬・違法薬物

麻薬の特定は世界的な問題であり、最前線の担当官にとって対応の迅速さが多くの場合極めて重要となります。 違法な規制物質に対する従来の試験技術は分析ラボにサンプルを送る必要があるものであったため、時間と費用が問題となることがありました。また、 分析ラボでの作業には、熟練した人員、高価な分析装置と、やはり高価な消耗品や試薬が必要なうえ、 結果が出るまで数日から数ヶ月かかるために、判決へのプロセスを遅らせることもありうるものでした。

ハンドヘルドラマン機器の使用は、麻薬やその他の違法物質の現場試験に革命をもたらしました。 テスト時間とコストに関連する多くの問題が大幅に減少しました。 さらに重要なことに、ハンドヘルドラマン分析計は、包装をスキャンする手段を提供し、試験者をフェンタニルなどの危険な合成物質にさらされるリスクを軽減します。 大量および微量の両方で現場での麻薬同定のための迅速な結果を提供することによって、警察当局は安全に潜在的な危険な状況を解決することができます。 さらに、押収薬物分析のための米国科学ワーキンググループ(SWGDRUG)は、推定野外試験のためのクラスA分析技術としてラマン分光法を認識しています。

非科学者にも解釈しやすい結果を提供するように設計されている一方、Progeny ResQ FLXは科学者のための完全な機能も提供します。 応答時間が早く、操作が簡単で、ガラス、プラスチック、その他の容器素材を通してテストできる機能により、Progeny ResQ FLXは安全で非常に効果的な麻薬識別ツールとなっています。

リガクの関連装置


携帯型ラマン分光計

ハンドヘルド型ラマン分光計 Progeny ResQ

未知化合物をオンサイトで同定する最先端のシリーズ

ハンドヘルド型ラマン分光計 Progeny ResQ CQL

爆薬、化学兵器、前駆体、違法薬物、有毒物質など迅速分析。