Skip to main content

製薬原材料識別

製薬原材料識別

医薬品サプライチェーンのグローバル化と100%材料検査に向けたトレンドにともない、費用対効果が良く、効率的かつ規制に準拠した製薬原材料識別および化学物質検証の方法に対する需要が大幅に拡大しました。製品が消費者に届く前に安全性と有効性を保証するため、厳密な品質保証と品質管理を行うことがかつてないほどに重要になってきています。

従来のワークフローでは、サンプルを外部のラボに送って分析させていました。 しかしこれでは費用、時間とも余計に掛かってしまいます。 使いやすさ、包括的なサンプリング機能、迅速でカスタマイズ可能なソフトウェアを提供する原材料識別装置を導入することで、リーンな製造プロセスを実現できます。

今では、製薬会社が、100%の原材料識別、化学物質と溶媒の検証、そして最終製品の認証を迅速かつ自信を持って行うことができる手段があります。 Progeny 1064nmハンドヘルドラマン分光装置を使用すると、ユーザーは米国FDAのGMP(Good Manufacturing Practices)を満たし、米国FDA 21 CFR Part 11に準拠することができます。 ラマン分光法は現在、原材料の同定に関して米国薬局方および欧州薬局方によって認められた手法となっています。

Progeny 1064 nmハンドヘルドラマン分光装置は、医薬品、バイオ医薬品、栄養補助食品、および化粧品原料の分析範囲を拡大します。 ラボの中であれ外であれ、あるいはどこであれ、ラボレベルの品質の物質識別を迅速に行うことを可能にします。

リガクの関連装置


携帯型ラマン分光計

ハンドヘルド型ラマン分光計 Progeny

固体、粉末、液体、その他の物質を実験室品質で分析。

ハンドヘルド型ラマン分光計 Progeny ResQ

未知化合物をオンサイトで同定する最先端のシリーズ

ハンドヘルド型ラマン分光計 Progeny ResQ CQL

爆薬、化学兵器、前駆体、違法薬物、有毒物質など迅速分析。

携帯型成分分析計(Niton)

Niton 携帯型成分分析計 XL2/XL3t/XL5シリーズ(合金・純金属用)

微量元素・軽元素対応機種がさらに高感度化され、驚異的なスピードで元素の定量・合金種判定が可能

Niton 携帯型成分分析計 XL2/XL3t/XL5シリーズ(鉱物・土壌・各種素材用)

微量元素・軽元素対応機種がさらに高感度化、目的元素を短時間で定量測定

Niton 携帯型成分分析計 XL2/XL3t/XL5シリーズ(RoHS/ハロゲン規制用)

規制値よりもはるかに低いレベルの有害元素まで迅速定量可能