Skip to main content

セメント・クリンカー

セメント、クリンカー、セメント系材料

XRFとXRDでセメントの元素組成と化合物組成を調べる

現代のポルトランドセメントは、石灰、シリカ、アルミナ、酸化鉄などの物質を混ぜ、ほとんど融解するまで熱して作られます。加熱プロセスにおいて、ケイ酸二カルシウム、ケイ酸三カルシウム、アルミン酸三カルシウム、鉄を含む固溶体が生成されます。蛍光X線分析(XRF)は、セメント業界でスタンダードな分析手法であり、金属酸化物の濃度と酸化物の化学量論組成を決めるのに使われます。X線回折(XRD)では、製造過程において非常に重要な、クリンカー中の遊離石灰の定量分析ができます。窯のパラメーターはモニタリングされ、XRDとXRFの分析結果に基づいて連続的に調整されます。リガクのテクノロジーとノウハウはこれらの測定に関して、数々の独自のソリューションを提供しています。

リガクの関連装置


波長分散蛍光X線分析装置

波長分散小型蛍光X線分析装置 Supermini200

高出力200Wで広範囲なアプリケーションに対応

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus IV

(Be)から(U)までの主要元素および微量元素の迅速な定量。

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus III+

上面照射方式で粉末試料も安心、生産管理分析に威力を発揮。

多元素同時蛍光X線分析装置 Simultix 15

高精度分析が可能な多元素同時型の蛍光X線分析装置。

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus IVi

下面照射タイプの走査型蛍光X線分析装置

X線回折装置(XRD)

デスクトップX線回折装置 MiniFlex

卓上タイプの高性能多目的粉末回折分析装置。

全自動多目的X線回折装置 SmartLab SE

リガクの分析ノウハウを凝縮した「ガイダンス」機能を搭載。

試料水平型多目的X線回折装置 Ultima IV

あらゆる用途のための高性能、多目的XRDシステム。

エネルギー分散蛍光X線分析装置

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX DE

ppmオーダーから主成分の元素分析が行えます。

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX QC+ QuantEZ

半定量分析等,高機能ソフトウェアを搭載したPCモデル.。
 

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX CG

環境分析や産業廃棄物、リサイクル原料等の広範囲に対応。