Skip to main content

採鉱と精錬

採鉱と精錬

鉱石、飼料、スラグ、尾鉱および金属の分析

採鉱は、地球から、通常は鉱体、鉱脈または(石炭)シームから、貴重な鉱物または他の地質学的物質を抽出することです。 採掘によって回収された材料には、卑金属、貴金属、鉄、ウラン、石炭、ダイヤモンド、石灰岩、オイルシェール、岩塩、カリなどがあります。 鉱石、飼料、スラグ、鉱山採掘過程での尾鉱の測定を伴う測定であれ、蛍光X線分析法は金属含有鉱物ならびに金属およびそれらの酸化物のこれらの日常的な測定に最も一般的に使用される技術の1つです。 

蛍光X線(XRF)は地質学的材料の元素組成を特徴付けるための重要な技術です。 相組成を定量的に測定するためにX線回折(XRD)が用いられます。 X線回折データのリートベルト解析は現在、定量的結晶相解析に利用可能な最も強力な方法として認識されています。 リガクの技術と専門知識は、これらの分析に独自のソリューションを多数提供しています。

リガクの関連装置


波長分散蛍光X線分析装置

波長分散小型蛍光X線分析装置 Supermini200

高出力200Wで広範囲なアプリケーションに対応

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus IV

(Be)から(U)までの主要元素および微量元素の迅速な定量。

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus III+

上面照射方式で粉末試料も安心、生産管理分析に威力を発揮。

多元素同時蛍光X線分析装置 Simultix 15

高精度分析が可能な多元素同時型の蛍光X線分析装置。

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus IVi

下面照射タイプの走査型蛍光X線分析装置

X線回折装置(XRD)

デスクトップX線回折装置 MiniFlex

卓上タイプの高性能多目的粉末回折分析装置。

エネルギー分散蛍光X線分析装置

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX DE

ppmオーダーから主成分の元素分析が行えます。

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX QC+ QuantEZ

半定量分析等,高機能ソフトウェアを搭載したPCモデル.。
 

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX CG

環境分析や産業廃棄物、リサイクル原料等の広範囲に対応。

携帯型成分分析計(Niton)

Niton 携帯型成分分析計 XL2/XL3t/XL5シリーズ(鉱物・土壌・各種素材用)

微量元素・軽元素対応機種がさらに高感度化、目的元素を短時間で定量測定

アプリケーション・ノート

関連するアプリケーションノートをご紹介します


WDXRF

EDXRF

X線回折装置(XRD)

XRD