Skip to main content
RF-1310CP

 

RF-1310CPは低エネルギーX線タイプの工業用ポータブルX線装置です。発生器や制御器は非常に軽量でコンパクトです。装置の軽量化により作業者の負担を大幅に軽減し、作業効率の向上に貢献します。バッテリ稼動が可能で、電源ケーブルも不要な為、場所を選ばず使用できます。

インバーター方式工業用ポータブルX線装置 RF-1310CP

最新のインバーター技術と独自の高電圧技術により、「小型・軽量化」「高い透過能力」および「省エネ」を実現

 

軽量

発生器は約11.1kg(バッテリーを含む)、制御器は約1.5kgと軽量化を実現しました。

バッテリ稼動

バッテリで最大20分間の稼動できます。

非鉄金属に最適な透過能力

アルミ(厚50mm)なら約1.6分で透過できます。

省エネ

消費電力を大幅に削減した省エネタイプになります。

諸元/仕様

製品名(モデル名) RF-1310CP
管電圧 30kV ~ 100kV (1kVステップ可変)
管電流 0.5mA ~ 3.0mA (0.1mAステップ可変)
最大定格出力 150W(オートワット機能)
X線管焦点寸法 ガラスX線管 ・0.8mm×0.8mm(JIS)
バッテリ※1 定格出力:25V/4.5A
駆動時間:約20分
充電時間:約3.5時間
外部電源※1 (バッテリ未使用時) 単相交流 100 ~ 230V  200VA以下
タイマ設定 1秒 ~ 2分(1秒ステップ)
  ※2分照射後4分休止
寸法 発生器 240mm(W) × 240mm(D) × 553mm(H)
制御器 282mm(W) × 193mm(D) × 32mm(H)
質量 発生器 11.1kg(バッテリを含む)
制御器 1.5kg
 ※1 バッテリによる使用、または外部電源による使用の選択が可能です。