Skip to main content
Radioflex RF-250EGM2
  • 信頼性を誇るセラミックスX線管を使用。
  • マイクロコンピュータ化された制御装置は、写真を即座に呼び出せ露光条件が記憶可能。
  • 現場作業を容易にするため、パネルはブロックタイプのスイッチボタン操作。
  • 現場でのX線撮影操作において実質的な効率を実現するための単純さと手軽さを特徴としています。
     

工業用ポータブルX線装置 RF-250EGM2

現場での撮影に、優れた操作性と堅牢性

 

現場での撮影作業には、優れた操作性と堅牢性が求められます。これを実現したのがRF-EGM2シリーズです。

X線発生器は、納入実績に裏付けされた信頼性を誇るセラミックスX線管を使用しています。

諸元/仕様

製品名 RF-250EGM2
手法 非破壊検査
管電流 110kV~250kV (2kVステップ可変)
管電圧 STDモード 5mA(140kV以上)
LOWモード ≒4mA(140kV以上)
デューティーサイクル 100%(最大10分、-10~45℃)
X線管焦点サイズ セラミックスX線管:(公称値)2.0mm×2.0mm
X線フィルター アルミニウム 2mm + ベリリウム 1mm
寸法 発生器:320mm(W) × 320mm(D) × 632mm(H)
制御器:360mm(W) × 340mm(D) × 208mm(H)
質量 発生器:28.0kg 制御器:17.2kg
電源 単相交流190V~240V(50/60Hz)
消費電力:STDモード 3.7kVA/LOWモード 2.8kVA