Skip to main content
液体計測システム

めっき浴の成分管理を連続的に行うことが可能なイオン濃度計です。一定時間流れを止めての静止計測に加え、めっき液を連続的に流しながら計測することも可能です。

液体計測システム

懸濁液も測定可能なオーバーフロー型容器を搭載した、蛍光X線方式による液中の元素濃度を計測できるシステムです。

リガクは1960年代から鋼板やアルミ板上各種コーティングのオンライン・インライン向け付着量計/膜厚計の製造販売を行っています。これまで累計約450台のシステムを納入し、多くのお客様の生産性向上に寄与しています。

特徴

  • めっき液中の元素濃度を非接触・迅速・正確に計測
  • 大気雰囲気下でCa~Uの元素範囲に対応
  • 懸濁液も計測可能
  • 静止測定モード、連続測定モードに対応
  • 複数の液を指定した順に計測可能

測定シーケンス

  • 静止測定モードと連続測定モードから選択可能

静止測定モード

  • 液体容器の下方から測定対象を導入しオーバーフローさせます
  • 液面が安定するまで放置します
  • X線を照射し計測します
  • 測定終了後に液を排出します

静止測定モード

連続測定モード

  • 液体容器下方から測定対象を導入しオーバーフローさせます
  • X線照射し計測します
  • 測定終了後に液を排出します

連続測定モード

自動較正機能

  • 較正試料が設置されている位置に測定ヘッドを移動できます

自動較正機能

諸元・仕様

・本体サイズ:1400 x 900 x 1500 mm, 200kg
・制御盤サイズ:600 x 800 x 1800 mm, 250kg
・液温度:<60℃
・周囲温度:<40℃

詳細仕様は相談の上、決定します