Skip to main content
MultiMax-9
  • 3.6 kW / mm2の高輝度X線源
  • コンパクト設計で省スペース
  • 管球部の位置と高さは調節可能
  • ラインフォーカスとポイントフォーカスのX線源
  • 信頼性のある実証済みの技術で構成
  • 低い所有コスト
  • ターゲット材料(選択):Cu、Cr、Fe、Co、Ni、Mo、Au、Ag、W

多目的回転対陰極X線発生装置

X線回折と結晶学のためのX線発生装置

MultiMax-9

リガクのMultiMax-9は、多用途でコンパクトでありながら強力な独立型X線源です。 実証済みの技術に基づいて、MultiMax-9は、ほとんどのX線用途に適応できる多目的9kW回転対陰極X線発生装置です。

ラインフォーカスアプリケーション

  • 粉末回折
  • 動径分布

ポイントフォーカスアプリケーション

  • ラウエ回折
  • ギニアカメラワーク
  • ダイヤモンドアンビルセル
  • 単結晶構造解析

諸元/仕様

製品名 MultiMax-9
手法 多目的回転対陰極X線発生装置
用途 アプリケーションの範囲
テクノロジー 9 kW回転対陰極X線発生装置
主要コンポーネント 3.6 kW / mm2の高輝度
オプション ターゲット材料: Cu, Cr, Fe, Co, Ni, Mo, Au, Ag, W
制御(PC)  
本体寸法 600 (W) x 1000 (D) x 1150 (H) mm
質量 約360 kg(本体)
定格電圧/定格電流  20-60 kV, 10-200 mA