Skip to main content
DSCvesta

 

オートサンプルチェンジャー付きのDSCvestaです。
測定条件は単一ウィンドウで簡単に設定ができ、24試料までセットが可能なため、測定点数が多いときや長時間の無人測定に有効です。各種冷却ユニットや試料観察ユニットとも干渉せずに同時使用が可能で拡張性に優れています。お手持ちのDSCvestaに後からオートサンプルチェンジャーを付加することも可能です。

試料自動交換機付DSC

材料の融点などの反応温度や反応エネルギーを簡便に測定

 

  • 冷却ユニットや試料観察ユニットとも同時使用可能
    各種冷却ユニットや試料観察ユニットを接続したまま連続測定が可能で拡張性に優れています。
  • 後から追加も
    お使いの装置に後からオートサンプルチェンジャーを追加することができます。オートサンプルチェンジャーは装置本体上面に設置するため、追加の設置スペースを必要とすることなく自動測定を可能にします。
  • 標準容器がそのまま使用可能
    各種標準試料容器が使用可能で、オートサンプルチェンジャー専用の容器は不要です。
  • 多様な測定モード
    連続測定中に優先度の高い試料を測定する割り込み測定、1つの試料に対応する単独測定や、経時変化を伴う試料測定のための手動測定も利用可能です。
  • 複数のレファレンス選択・設定が可能
    3種類のレファレンス用容器をセット可能で、測定試料に応じて、測定試料ごとにレファレンスを選択することができます。種類の違う容器を使用した連続測定に有効です。
  • 安全性に配慮した保護カバー
    オートサンプルチェンジャー部、電気炉炉体部を覆い測定中の安全性を確保するカバーを取り付け可能です。測定中やオートサンプルチェンジャー動作中、炉体高温時にはロックがかかり開けることができなくなるため、火傷や指挟み等の事故防止に役立ちます。

諸元/仕様

製品名(モデル名) Thermo plus EVO2 示差走査熱量計 DSCvesta
DSCvesta 試料観察DSCvesta
測定方式 熱流束型
測定温度範囲*1 -170℃~725℃*1 -70℃~350℃*1
DSCスケール ±400mW
昇温速度(最大) 150℃/min*2
ノイズレベル(RMS) 0.1μW
測定雰囲気 空気・不活性ガスフロー
最大試料量 90μL
冷却ユニット*3 電気冷却、液体窒素自動供給冷却、液体窒素サイフォン冷却、サーキュレーター 電気冷却、液体窒素自動供給冷却、サーキュレーター
試料自動交換機*3 試料数:24個、レファレンス:3個、較正用試料:5個

*1 室温以下は、測定温度範囲に応じた冷却ユニット(オプション)が必要です。
   500℃以上の測定は、不活性ガスフローが必要です。

*2 冷却ユニット使用時は、お使いの冷却ユニットにより異なります。
*3 オプション