Skip to main content
HUM
  • 方式:分流式(1槽バブリング方式)、測定試料近傍においた温湿度センサーにより、乾燥ガス流量をフィードバック制御
  • 湿度安定性:±2%RH以内(設定変更時の過渡状態を除く)
水蒸気発生装置

相対湿度設定のみで湿度雰囲気の熱分析測定が可能

HUM-1

目的とする相対湿度を設定するだけで、フィードバック制御により安定した湿度が得られる水蒸気発生装置です。毎分数100mLの、比較的小流量の湿ガス発生に適しており、湿雰囲気下での熱安定性試験、吸湿・脱水変化の連続測定に最適です。

仕様

モデル名 HUM-1
装置名 水蒸気発生装置
水蒸気発生範囲 室温~85℃ dry~90%RH
湿ガス流量 200~500mL/min
トランスファー温度 最大110℃
水槽温度 室温~90℃
乾燥ガス流量 0~500mL/min
可変安定時間 10分以内(10%RH可変で)
連続使用時間 60℃90%RHにて約40時間以上
湿度可変方式 フィードバック型湿度調節方式
湿度制御方式 PID制御
湿度安定性 ±2%RH以内
温度センサー 高分子型相対湿度センサー
測定温度素子 Pt抵抗体
ガス種 乾燥窒素
バブラー容積 300mL
測定雰囲気 空気・不活性ガス・水蒸気
装置寸法 290(W) x 260(H) x 350(D)(mm)
重量(本体) 15kg
電源 1Ø, AC100V 50/60Hz 5A