Skip to main content
SETARAM社製熱分析装置

SETARAM社の熱分析装置はカルベ式センサーを特徴とする高精度熱量計やバッチ式容器、混合容器を使用可能な汎用性に優れた装置から超高温型の装置まで幅広い製品を揃えています。

SETARAM社のサイトはこちら

CALVET
CALNET HT
MICROCALVET
CALVET PRO DSC/TG-DSC

SETARAM社(フランス)製熱分析装置

●カルベ式熱量計
CALVET(旧C80)、CALNET HT(旧C600)

カルベ式熱量計のスタンダード機種
CALNETは特に汎用性に優れ、等温測定・走査モードで低エネルギーの熱現象を検出します。ここから得られる情報は、特に化学・エネルギー・食品・プロセスの安全性評価で有効に利用されています。CALNET HTは、より高い温度範囲(~600℃)での測定に対応します。

●高感度DSCマイクロカロリーメーター
MICROCALVET(旧μDSC7)

カルベ式に、半導体センサーを組み合わせた高感度DSCで、原油、乳濁液、生物高分子、炭水化物などの研究に活用されています。

  • サンプル容器が検出部と分離して取り出せる設計です。
  • バッチ式容器、混合容器等が使用できます。
  • 液体窒素等の冷媒なしで、-45℃までの凍結、融解プロセスが測定可能です。

●カルベ式示差走査熱量計DSC
CALVET PRO DSC/TG-DSC(旧SENSYS)

  • 汎用DSCの操作性と大容量試料容器による高感度測定が可能です。
  • 試料容器の交換のみで最大50MPa(600℃)の高圧DSC測定や、吊り下げ式天秤を付加する事により(オプション)、TG/DSCとして高感度で熱量と重量変化の同時測定が可能です。
  • 熱量計センサーやヒーターと試料雰囲気ガスが接触しないセンサー構造の為、不活性ガスはもとより、水素、酸素をはじめ、腐食性ガスや水蒸気雰囲気の測定も可能です。