Skip to main content
Thermo plus EVO2ソフトウェア
  • ライセンスフリー
  • 充実の保護機能・ガイダンス機能
  • 優れた互換性
  • 自動測定で省力化
  • Excel、Wordへの出力機能
  • 装置使用履歴リストによる管理・保守
  • 測定データバックアップ機能
測定・解析ソフトウェア

Thermo plus EVO2シリーズ装置の測定・解析ソフトウェア

Thermo plus EVO2ステーションはWindows PCをホストとして、弊社Thermo plus EVO2シリーズの測定制御および測定データの解析をおこなう総合環境です。1台のPCで最大8台の熱分析装置を制御でき、弊社の旧タイプ装置との互換性に優れています。

 

使い慣れたWindows環境での使用

Thermo plus EVO2シリーズの熱分析装置、高性能なダイナミック熱分析シリーズの熱分析装置を、使い慣れたWindows環境で使用できます。また。測定ファイルを標準付属のWordやExcelに直接出力でき、レイアウト編集機能で出力様式も変更可能です。

 

保護機能・ガイダンス機能の充実

装置毎に最高使用温度を規制できるリミッター機能、設定温度と使用試料容器のアンマッチを警告する入力ミス防止機能など、各種の保護機能を備えています。また、測定準備から測定開始までの基本操作をサポートするガイダンス機能を備えていますので専任のオペレーターでなくても、安心してお使いいただけます。

 

ライセンスフリー

解析ソフトウェアはライセンスフリーです。制御PCのみならず、使用者個々のPC等にもインストールできるので、場所を選ばず測定結果を解析できます。

 

優れた互換性

弊社の旧タイプの装置(Thermo Plus2ならびにThermo plus EVOシリーズ)を、EVO2装置を介してEVO2ステーションから操作できます。
■ASCIIデータのインポート/エクスポート機能ASCII化された測定データであれば、他社の熱分析装置による測定データであっても、変換ソフトによりThermo plus EVO2解析ソフトウェアで解析することができます。さらに、Thermo plus EVO2データをASCIIデータにエクスポート可能です。

 

自動測定で省力化

EVO2ソフトウェアのプログラム画面でスマートローダーの連続測定の設定を使って測定すれば、レファレンスや測定試料の交換に費やす時間など、装置の休止時間を削減できます。

 

装置使用履歴リストによる管理・保守

日時・使用時間・機種名・使用者名・温度プログラム・測定結果ファイル名等の使用履歴が、Excel上に自動作成されます。使用状況が明確になり、管理や保守もし易くなります。

 

安心の測定データバックアップ機能

測定中、何らかのトラブルでEVO2ステーションと装置本体間に通信エラーが発生しても、測定は最後まで継続され、データは装置本体に保存されます。保存データは測定終了後に取り込めるので、貴重な測定データを保護できます。