Skip to main content
Mini-Z

 

Mini-Zシリーズは、デスクトップ(卓上)の特定の単一元素の分析用に設計され波長分散蛍光X線分析計です。小型でありながら極めて高精度かつ簡単な分析が可能な装置。、特定の単一元素の分析用に設計され、光学素子は特定の素子に合わせて最適に構成されているため、このシリーズは高精度と低い検出限界を可能にします。

卓上波長分散蛍光X線分析計

特定元素の高精度と低い検出限界を可能したコンパクトなデスクトップ(卓上)波長分散蛍光X線分析計

 

優れた検出限界

特定した元素を優れた再現性、優れた検出限界で分析できます。

小型波長分散蛍光X線分析計(WDXRF)

高分解能の波長分散光学系を生かしそれを小型化し実装することを実現させました。

簡単操作

タッチボタン式の簡単操作です。

冷却水不要

小型X線管の搭載で冷却水が不要。100V2Aの電源で分析可能です。

軽量コンパクト

コンパクト(640W×580D×580H)で軽量(65kg)です。

特定の単一元素分析

S分析やSi、Ni、Zrの分析計をラインナップしています。その他の元素も対応可能です。

諸元/仕様

製品名 Mini-Zシリーズ
手法 波長分散蛍光X線分析(WDXRF)
用途 高精度・高感度元素分析
テクノロジー 単元素専用  波長分散蛍光X線分析(WDXRF)
主要コンポーネント 小型空冷Pd X線管
オプション  
制御(PC) 内蔵パソコン
寸法 640 (W) x 580 (H) x 580 (D) mm
質量(本体) 構成に応じて約65~70 kg
電源 単相 100 V, 1 A or 220 V, 2 A