Skip to main content

熱分析スクール


熱分析定期講習会

内容 熱分析(TG-DTA、DSC、TMA)の原理、応用および、特定の実習課題での装置実習を行います。
装置実習の事前には動画視聴による装置原理、測定条件依存性などをご自身で学習いただきます。実習は弊社に来社頂き機器の操作方法、測定結果の解析方法やデータの解釈など実用的な内容を行います。
対象装置 【リガク熱分析装置】
  • TG-DTA
  • DSC
  • TMA
上記装置所有のお客様を対象とさせて頂いております。
実習に使⽤します機種は弊社指定のものとなりますので、ご使⽤中の機種と異なる場合がございます。あらかじめご了承願います。
講習日数 1日間(実習のみ)
事前(実習一ヶ月前)に装置原理、測定条件依存性などを解説した動画を配信しますので、実習前までに視聴いただきます。
定員 東京: 4名
大阪: 2名
開催場所 東京:(株)リガク 東京工場  東京都昭島市松原町3-9-12(地図)
大阪:(株)リガク 大阪工場  大阪府高槻市赤大路町14-8(地図)
受講料 無料(原則として弊社製品ユーザーに限らせていただきます。)
お問い合わせ ご不明な事がございましたら、営業までお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
https://www.rigaku.co.jp/dpi/call
お申し込み 開催日の1週間前までに、下記の講習会⽇程よりお申込ください。 なお、定員に達した場合には受付を締め切らせていただきます。
1講習会につき1社1名様のお申し込みとさせていただきます。
お申し込みをキャンセル、変更される場合は開催1週間前までにご連絡下さい。

講習会日程

WEBで空席の確認とエントリーが可能です
日程 東京 大阪
2023年 2月 - 2月10日(金)
2023年 3月 3月17日(金) -
2023年 5月 - 5月12日(金)
2023年 6月 6月16日(金) -
2023年 8月 - 8月18日(金)
2023年 9月 9月29日(金) -
2023年11月 - 11月10日(金)
2023年12月 12月8日(金) -

講習内容・スケジュール

配信動画内容
(事前学習)
  1. 熱分析とは
  2. TG-DTAの原理
  3. DSCの原理
  4. TMAの原理
  5. 測定条件の決め方
実習内容
(1日:9:30~17:00)
TG-DTA、DSC、TMAにおいて標準的な試料を用いて、試料のサンプリングから測定、解析までの実習を行い、各手順における操作方法や注意点などの説明を行います。