Skip to main content

TG-DTAによる石炭の分析

AppNote TA1005: TG-DTAによる石炭の分析

石炭の品質は揮発成分と固定炭素含有量によって決まります。一般的には揮発成分が少なく、固定炭素含有量が多いほど、高品質の石炭となります。「JISM8812 石炭類及びコークス類-工業分析方法」では試料容器に入れた石炭等の試料を任意の温度まで加熱し、取り出した試料の重量を秤量することで、水分、揮発成分、固定炭素含有量及び灰分の定量を行います。今回、このプロセスの温度条件に準じてTG-DTA測定を行い、TGの減量率から石炭の水分、揮発成分、固定炭素含有量、灰分の解析を行いました。