Skip to main content

化粧品・一般用医薬品

化粧品およびOTC製剤

原材料から完成品にわたる分析

近年、食品や化粧品の化学分析の必要性が高まっています。 その主な要因となっているのが、産業界、そして政府による、安全性、有効性、成分表示への関心の高まりです。 たとえば、製造工程中のニアライン監視を行うことで、廃棄物、手戻りおよび材料費の低減による長期的コストの削減が可能になります。食品、医薬品、および化粧品中の重金属汚染物質の許容濃度は、米国(FDA)、欧州連合など、世界中の様々な規制機関による厳しい規制を受けています。 多くの食品産業において、風味特性を維持するために塩分濃度の注意深い監視が求められています。 日焼け止め防止係数(SPF)の向上に金属酸化物を使用する化粧品は、米国の店頭販売(OTC)医薬品規制を満たすために100%の品質検査を受けなければなりません。 包装材は、製品に浸出する可能性のある汚染物質について監視を行うことが必要です。 化粧品の化学的性質のさまざまな側面の理解のため、リガクは、研究用と生産用のいずれの用途にも、蛍光X線分析装置(XRF; 元素分析用)とX線回折装置(XRD; 位相分析、構造分析用)を提供します。 また、当社の小角X線散乱(SAXS)装置は、光学的に不透明な薬剤の粒径分析に最適なソリューションです。

リガクの関連装置


波長分散蛍光X線分析装置

波長分散小型蛍光X線分析装置 Supermini200

高出力200Wで広範囲なアプリケーションに対応

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus IV

(Be)から(U)までの主要元素および微量元素の迅速な定量。

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus IVi

下面照射タイプの走査型蛍光X線分析装置

X線回折装置(XRD)

デスクトップX線回折装置 MiniFlex

卓上タイプの高性能多目的粉末回折分析装置。

全自動多目的X線回折装置 SmartLab SE

リガクの分析ノウハウを凝縮した「ガイダンス」機能を搭載。

試料水平型多目的X線回折装置 Ultima IV

あらゆる用途のための高性能、多目的XRDシステム。

携帯型ラマン分光計

ハンドヘルド型ラマン分光計 Progeny

固体、粉末、液体、その他の物質を実験室品質で分析。

エネルギー分散蛍光X線分析装置

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX DE

ppmオーダーから主成分の元素分析が行えます。

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX QC+ QuantEZ

半定量分析等,高機能ソフトウェアを搭載したPCモデル.。
 

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 NEX CG

環境分析や産業廃棄物、リサイクル原料等の広範囲に対応。

小角散乱測定装置(SAXS)

小角X線散乱(SAXS)Kratky カメラシステム NanoMAX

最新の2D - Kratky システム

アプリケーション・ノート

関連するアプリケーションノートをご紹介します


XRD

Raman

EDXRF