Skip to main content
HyPix-Arc 150°
  • 反射プロファイルの歪みを最小化
  • より高速なデータ収集
  • 単一ポジションでも広い2θ範囲
  • 高角度データと低角度データは、同じ条件で同時に測定
  • データ取得が高速になり線量時間が短縮

湾曲ハイブリッドフォトンカウンティング(HPC)X線検出器

高角度と低角度を、同じ条件で同時に測定可能な湾曲ハイブリッドフォトンカウンティング(HPC)X線検出器

HyPix-Arc 150°

HyPix-Arc 150°は、単結晶回折用途向けのユニークな湾曲ハイブリッドフォトンカウンティング(HPC)X線検出器です。HyPix-Arc 150°は、実験室やラボで利用可能な単一ポジションでも広い2θ範囲を持っています。反射プロファイルの歪みが少なく、1回の露出でより多くのデータを収集できます。HyPix-Arc150°は、エッジからエッジまで150度の角度範囲を提供。IUCrガイドラインによると、単一のシータ位置からでもCuKαX線波長の完全な単結晶回折データを収集するには十分です。高角度データと低角度データは、同じ条件で同時に測定、スケーリングが改善されデータ取得が高速になり線量時間が短縮されます。湾曲した検出器は、結晶から検出器までの距離が短い場合でも、回折線が垂線にできる限りより近いことによりピークの歪みを最小化します。

諸元/仕様

製品名 HyPix-Arc 150°
手法 単結晶X線回折
用途 高速で高感度のフォトンカウンティングX線検出
テクノロジー ハイブリッドフォトンカウンティング(HPC)X線検出器
主要コンポーネント 空冷式湾曲HPC検出器
オプション  
制御(PC) 外部PC, MS Windows® OS, CrysAlisPro
本体寸法 147 (W) x 93 (H) x 180 (D) (mm) 
質量 約2 kg
電源 単相 100-240 V, 15 A