Skip to main content

波長分散小型蛍光X線分析装置による ASTM D6443-04 に準拠した潤滑油分析

AppNote XRF1039: 波長分散小型蛍光X線分析装置による ASTM D6443-04 に準拠した潤滑油分析

 

潤滑油は基油に添加剤を混合することによって様々な特性,機能が付与されます.したがって,必要な性能を保証するためには,潤滑油製造工程において添加剤の濃度管理を行うことが非常に重要です。

蛍光X 線分析法は,その高い精度と試料前処理の簡便さから,基油・添加剤・製品のいずれにおいても,元素定量分析手法として普及しています.蛍光X 線分析法における油系試料の前処理は,一般に薄い高分子フィルムを張ったプラスチック容器に試料を注ぐだけです.誘導結合プラズマ発光分光分析(ICP-OES)などのような分析方法とは異なり,蛍光X 線分析法では化学分解,抽出,連続希釈といった手間のかかる作業を必要としません。米国試験材料協会( ASTM International ) の分析規格であるASTM D6443-03 は,蛍光X 線分析装置のなかでも波長分散型装置(WDXRF)が持つ高い精度,分解能及び軽元素の検出感度に鑑み,WDXRF の使用を規定しています。

リガクのWDXRF製品

波長分散小型蛍光X線分析装置 Supermini200

高出力200Wで広範囲なアプリケーションに対応

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus IV

(Be)から(Cm)までの主要元素および微量元素の迅速な定量。

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus IVi

下面照射タイプの走査型蛍光X線分析装置

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus III+

上面照射方式で粉末試料も安心、生産管理分析に威力を発揮。

多元素同時蛍光X線分析装置 Simultix 15

高精度分析が可能な多元素同時型の蛍光X線分析装置。

走査型蛍光X線分析装置 ZSX Primus 400

大径試料(φ400mm×50mm)をそのまま、多試料にも対応。

卓上波長分散蛍光X線分析計 Mini-Zシリーズ

特定の単一元素の分析用WDXRF分析装置。

蛍光X線硫黄分分析計 Micro-Z ULS

ディーゼル、ガソリン、その他超低レベル硫黄分析用に設計。

波長分散型蛍光X線塩素分分析計
Micro-Z CL

石油製品中の塩素の高感度分析ができる卓上波長分散型蛍光X線分析装置

各種金属めっきやコーティング皮膜の付着量 ・厚みを計測することができます。

懸濁液も測定可能なオーバーフロー型容器を搭載した、蛍光X線方式による液中の元素濃度を計測できるシステムです。