Skip to main content

低分子構造解析

低分子構造解析

分子の立体構造を決定

Chemical crystallographyと呼ばれることもあるこの技術は、単結晶X線回折(SXRD)を使用して分子の三次元構造を明確に決定するものです。 この技術は、結晶学用いて、主に化学的性質に関係する問題を研究するものであり、他の手法では実現できない方法で、高正確度かつ高精度の分子寸法測定を行うことができます。 低分子結晶解析は、新しい合成化学物質、触媒、医薬品、天然物など、化学的および生物学的興味の対象となる化合物に適用することができます。 特に、天然物や、合成化学実験の生成物の識別に頻繁に使われる一方で、詳細な分子形状解析、分子間相互作用および絶対配置なども研究にも利用されています。

  • 結晶構造決定
  • 分子構造と分子形状
  • 絶対構造および配置
  • 単結晶回折
  • 粉末回折
    • 通常環境条件および非標準環境条件での測定
    • 変位パラメータ
    • 電荷密度
    • 分子間相互作用
    • 構造相関

    リガクの関連装置

    デスクトップ単結晶X線構造解析装置 XtaLAB mini II

    HPC X線検出器を搭載した世界最小X線構造解析装置。

    回転対陰極線源 超高速・超高精度 単結晶X線構造解析装置 XtaLAB Synergy-R/DW

    単結晶X線回折分析のための強力で高速なシステム。

    1光子検出型HPC検出器搭載単結晶X線構造解析装置 XtaLAB Synergy-S

    回折データを精度よく、迅速かつインテリジェントに収集。

    HPC検出器搭載単結晶X線構造解析装置 XtaLAB Synergy-i

    アップグレード可能な単結晶X線回折装置

    単結晶構造解析 統合プラットフォーム CrysAlisPro

    データの収集と解析、高度な機能を備えた統合ソフトウェア。

    HPCX線検出器 HyPix-6000HE

    単結晶X線回折用の大面積ハイブリッド光子計数検出器

    単結晶X線構造解析用HPCX線検出器 HyPix-Bantam

    XtaLAB Synergy-i および XtaLAB mini II 用HPC 検出器

    超高速・超高精度単結晶X線構造解析装置 XtaLAB Synergy Custom

    使用者の目的達成を最優先に開発された、X線構造解析装置。

    湾曲HPC X線検出器 HyPix-Arc 150°

    同じ条件で同時に高角度・低角度を測定

    高分解能光子計数X線検出器 EIGER Rシリーズ

    単結晶X線回折用の高速で高感度のHPCX線検出器

    人工多層膜 X線集光ミラー VariMax

    単結晶X線回折のためにX線ビームを集束および単色化します

    アプリケーション・ノート

    この手法では、次のアクセサリを利用できます


    Small Molecule

    Protein